【よく眠れる方法】簡単にできる3つのコツがありました

熟睡する方法

昨夜はぐっすり眠れましたか?私は午後までよく眠れました。起きてすぐよく眠れる方法を調べていたら、簡単にできる3つのコツがありましたのでメモしておきます。

【よく眠れる方法】3つのコツ

よく眠れる方法・簡単な3つのコツとは

動画で見ました。

整体院の方が説明されてしましたが、長いので
簡単にまとめますと・・・

1 寝る前に血流を上げる。

・・・寝る1時間くらい前にストレッチ、ヨガ、入浴で血流を上げておくとよいそうです。ただし、激しい運動だと交感神経が活性化して目がぱっちり!となるので適度に。

2 熟睡ホルモンを出す

・・・メラトニンのことですね。眠る時間の16時間前に「トリプトファン」を含んだ食べ物を摂ると出るそうです。魚、豆、バナナなど。
「つまり、朝食に「豆乳バナナジュース」を摂るとよい、ということですね」
とおっしゃってました。

3 寝る前の甘いもの、カフェインを控える

糖分が血糖値を上げるこでインスリンが出てそれがコルチゾールを出すことで眠れなくなる。ということだそうです。「コルチゾール」が出ると不安感が強まるのでなんとなく理解できます。ケーキとコーヒーは寝ないぞ、という時に。

以上3点が本日見つけたコツでした。
まあ、よく知っているようなことですが、
すぐ忘れそうなことでもありますね。

ワタクシは睡眠障害ですので
24時間まったく眠れなかったり
20時間眠ってしまったり、
昼まで眠れず夕方起きたりと
いまのところはまだめちゃくちゃです。

寝れないので
6時間くらいスマホを見ていたら
腕が上がらなくなったり、

目の上がぴくぴくしたりと

不調も出てきたので

体調を整えるべく
いろいろと調べております。
ぐっすり眠って爽やかに
朝起きられるよう、
ゆっくりとがんばりましょう。

とりあえず、寝る前のケーキセットは
食べないようにします。

まとめ

よく眠れる簡単な3つの方法は

1寝る前に入浴する
2朝食に豆乳バナナ
3寝る前にケーキは食べない

でした。

睡眠の質を上げる!おすすめのぐっすり快眠マットレスまとめ
眠れない人が増えているそうです。そこで睡眠の質を上げると話題のマットレスを集めてみました。寝心地ばつぐんの人気のある快眠マットレスをまとめます。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました